iPadおばあちゃん第1号?!

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)2017年度より商工会の経営改善専門相談員(ICT担当)
10478568_619834301449167_5464363298904007862_n

【今日は祖母の命日】

考えてみれば、祖母がiPadおばあちゃん第1号だったかも(*^ ^*)

日本で初代iPadが発売されるまで待ちきれず、2010年4月にeBayでアメリカから落札した私。
色んな人に「これってスゴイよ!」と宣伝しまくっていたのですが、帰省した際、ひ孫の写真を祖母にiPadで見せたらえらい面白がってくれた。

それまではデジカメ写真をL版に印刷して観せていたのだが、10インチの大画面でめくれるように写真が観れるiPadに祖母は大喜び☆(写真はその時のもの)

「次のお盆帰省のときも(iPadを)持って来ておくれ。」

と言われてそのつもりでしたが、それから2ヶ月後の2010年8月3日に祖母は熱中症で他界。(90歳でした)
今もまだ生きていれば、初代よりも断然薄くなって軽くなったiPad Airを常に持ち歩いて活用していた事でしょう(*^ ^*)

その2年後の2012年夏に、新老人の会 福岡支部からシニア向けiPad教室講師のお話を頂いたときは、祖母の粋なはからい?なんて思ったものです(笑)

ありがたい事に、iPhone iPadに関する活動は本業ではないにも関わらず、今も続いております。数字とにらめっこの本業よりも、色んな方の笑顔が見れるこの活動を本業にしたい!という気持ちも強いですが、まぁそのあたりは

流るる水の如く淡々と☆

行きたいと思う今日この頃です(≧∇≦)

ばあちゃん、ありがとう!!

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)2017年度より商工会の経営改善専門相談員(ICT担当)