スマホ・タブレットのカーナビ化

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)
6

そういえば、レポートすると言ってまだしてなかった
スマホ・タブレットのカーナビ化。
随分前も試したのですが、iPad mini Retinaのセルラー
版を昨年入手したことから、再度検証してみる事に☆

元々Galaxy Note2をずっとカーナビとして活用してた
のですが、その理由は「Googleマップ最強!」だから
です(笑)
iPadにもGoogleマップがリリースされて久しいので、
何を今更…ではありますが、GPS内蔵のセルラー版の
iPad miniでGoogleマップ・ナビすると、もうAndroid
のそれと変わらない精度でした。

唯一、マイプレイスを参照できないのがネックかな。
(旅行前とか、PCのGoogleマップで観光先を登録して
旅行当日はスマホでそれを拾いながら使ってたので)

でもやはり、地図の情報量は相変わらずGoogleマップ
最強ですな☆ メーカーのDVDナビやHDDナビを使って
た頃、地図ディスクを2万円ぐらい払ってデータ更新
してたのが今では懐かしい…

カーナビのメーカーは、フロントガラスに情報を映し
出すナビ等、スマホ・タブレットとの差別化に動いて
ますが、最低限「最新の地図で」「目的地までナビ」
してくれれば充分という人には、これでいいでしょね。

お店等の名前検索のヒット率も高いし、我が家の場合
旅先等で妻から「このお店に行ってみたい!」と急に
言われても、すぐに音声検索→ヒット→目的地設定、
でナビが開始されるので、大変重宝しています(^0^)

最終的にどれが一番オススメってのは、目的や用途に
よりけりなので一概に言えませんが、個人的にはセル
ラー版iPad miniでGoogleマップ使ったナビが、画面に
出てくる情報量も(7インチなので)多く、見やすく
マイ・ベストでした☆

それと、液晶フィルムはアンチグレアでね(^_-)-☆

‪#‎iPad‬ ‪#‎ナビ‬

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)