アンチグレアの憂鬱

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年1月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)
12

【アンチグレアの憂鬱】

なんだか書籍のタイトルっぽいですが、2012年3月に
初めてRetinaのiPad(第3世代)が出た後、元々反射
嫌いだったのでアンチグレア・フィルムを貼ったら…

 ♪ギンギラギンにさりげなく~

そう、さりげなくどころか、ギンギラ太陽、もう画面
のギラツキが半端なかったのです(>_<)

以降、「Retinaディスプレイとアンチグレアの相性は
悪い」と思い込んでいたのですが、昨年末あたりから
結構ギラツキを抑えたアンチグレア・フィルムも出て
きて、好んでそれを使ってました☆

【超高精細と呼ばれて】
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GOKK2DK/

ところがこの商品、妻のiPad mini Retina用に久々に
取り寄せたら、昨年購入したときよりギラツキ度が
アップしていて…涙。同じ商品でも、質が落ちるって
事があるのね~(-_-;

しかし先月、自分のiPad Air用に何気につけたアンチ
グレア・フィルムが素晴らしく見やすかったので、
そのシリーズのiPad mini Retina用を購入。(写真)

うん、これはいい!(・∀・)

ギラツキ感がかなり抑えられているので見やすい!
特に私のように、蛍光灯の映り込みや、自分の顔の
映り込みが嫌な人にはオススメのiBUFFALOフィルム
です☆

追伸:但しこのシリーズのブルーライトカット版は
ギラギラしました。♪ブルーライト横浜~(T_T)/~~

‪#‎iPad‬ ‪#‎アンチグレア‬ ‪#‎フィルム‬

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年1月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)