キッズプログラミングを含む子供達へのIT教育について

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年1月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)

13316845_997107157075466_8352194887023197188_oおはようございます!

一昨日、コミュニティラジオ天神の子育て番組「子育て応援団!ピカ部」にゲスト出演させて頂きました☆
テーマは、「キッズプログラミングを含む子供達へのIT教育について」。

今、色んな意味でプログラミング教育が巷で話題になっておりますが(政府が2020年から小中学校でも必修化と発表したため)、なぜ私がもっと前からキッズプログラミング教室を始めたのか、その理由等についても語っております。

【番組視聴はこちら↓】
https://youtu.be/PnHL73Zzllw

番組でもお伝えしましたが、プログラミングというのは英語同様ツールの一つですので、これ自体が目的となってしまうのはどうかと思います。要は、

「自分の人生をどうしたいのか。そこの、”目的ありきの“IT教育をしていきたい」

のです。勿論目的がすぐに見つからなければ、まずは楽しむだけでもいいと思います。楽しむ事が、いずれ目的に繋がるかも知れないからです。(同時に保護者へのITリテラシー教育も!)

先日講演会をさせて頂いたNPO法人の理事長、藤野武彦先生からのお言葉を受け、5年前からシニアにも提唱してきた「楽習(楽しく習得)」路線で走り続けようと思います☆

早速今月から、その関連の「自然学究塾」でプログラミング講座をスタート。この講座では、数学者の矢城信吾先生とコンビを組んで「右脳と左脳をつなぐ」楽習を提供します。ご興味のある方は、是非お問い合わせください!

週末も楽習で♪(*^o^*)

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年1月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)