「PCNももち」発足のお知らせ(PCN:プログラミング・クラブ・ネットワーク)

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)2017年度より商工会の経営改善専門相談員(ICT担当)

今年のテーマは『原点回帰』
昨年からアレコレ慌ただしいですが、「自分は何故それをやっているのか」を常に内省しながらコトを進めようと思っております。そんな時、基準となるのが自分の原点。おそらく始めは混じりっけ無しに「これやろう!」と思った事も、進めていくうちに色んな人の意見や情報が入ってきてこの”原点”を忘れがち…
特に独立3年目の今年は、ノイズを削ぎ落として自分の原点に立ち返ってみたいと思います☆

そんな中、昨日はPCN三重の岡村さんが来校され、「PCNももち」発足の運びとなりました。
http://pcn.club/

PCNが扱っている「IchigoJam」は、BASICというプログラム言語を扱うテキスト・プログラミング専用パソコン。この2年間子供達にビジュアル・プログラミングを教えていた私にとって、そろそろテキスト・プログラミングを、いや、それらを並行して行う重要性を感じていました。そんな中での「PCNももち」発足。(ちなみに「PCN福岡」は同じく昨日、NECさんで発足)

実はこのBASIC、私が小学4年生の時に独学で始めた言語でもあり、あの時のワクワク・ドキドキが蘇ってきました。(まさに原点回帰!)
エンジニアの方からすれば「BASICなんて古いよ」と言われそうですが、IchigoJamにはかなりの可能性を感じました。「プログラミング教育」がブームになってしまった2016年でしたが、上っ面だけのプログラミング教育にならないよう駒を進めていきたいと思います☆

iClub生徒のK君、今度のプログラミング・コンテストにオリジナル作品を出品予定。(写真下)
今後も彼に続く生徒達を育てていきたいと思います(^o^)/

今年もどうぞ、宜しくお願いいたします!!

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

2012年の春よりシニア向けスマホ・タブレット講座、同年夏よりビジネス向けITセミナーを各地で開催し、2015年2月からはキッズプログラミング講座も開始。現在は自社教室のみならず、放課後等デイサービスや医進系予備校等でも講師、中小企業様向けITアドバイザーやコンサルタントを務めている。(福岡県商工会連合会エキスパート登録者 兼 中小企業庁ミラサポ専門家)2017年度より商工会の経営改善専門相談員(ICT担当)