キッズプログラミング楽習と脳の相性

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】内閣府 知財創造教育 地域コンソーシアム委員・福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)・福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)・中小企業庁 ミラサポ専門家・ICTスクールiClub/PCNももち・大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合・生活協同組合コープおおいた・天神イムズ・医進系予備校・放課後等デイサービス・福岡県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」・KBC「アサデス。」「サワダデース」・RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」・情報誌「リビング福岡」他多数

13268006_993776774075171_598420550683125734_oおはようございます!

昨日の講演会は、某NPO団体様の理事及びスタッフ向けでした☆
テーマは「キッズからシニアまでのIT楽習教育」。まさにこの5年間の活動の集大成的内容ですが、やはり2時間で全てを語るは難しく、盛り沢山で最後は駆け足状態でした(≧∇≦)

色んな御縁あってのこの講演会。実は理事長の藤野武彦先生が提唱されている「脳疲労概念」と、私がiClub設立当初から謳っている「楽習(楽しく習得)」に通じるものがあり、講演終了後に藤野先生から「脳とキッズプログラミング楽習の相性」についてご解説頂きました!(写真上)

【藤野武彦先生について】
http://www.boocs.jp/history/index.html

来月からは、自然学究塾においてもAL式(学び合う)ロボットプログラミング講座を開始します。こちらは数学者の矢城先生と一緒に、「数学×IT」のテーマで進めて参ります(勿論楽習で♪)

こんな時期だから、上っ面だけのプログラミング教育にならぬよう、色んな分野の方々とのコラボは続きそうです。また「シニア×IT」に関しても新しい動きがありました。この5年間、軸をブラさずにやってきて本当に良かったと思う今日この頃です(*^o^*)

「眉間にシワを寄せてやるのが勉強」という時代に終止符を打てるかな?(≧∇≦)

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】内閣府 知財創造教育 地域コンソーシアム委員・福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)・福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)・中小企業庁 ミラサポ専門家・ICTスクールiClub/PCNももち・大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合・生活協同組合コープおおいた・天神イムズ・医進系予備校・放課後等デイサービス・福岡県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」・KBC「アサデス。」「サワダデース」・RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」・情報誌「リビング福岡」他多数