【大分県授業デザイン研究会】プログラミング教育について知ろう、学ぼう、体験しよう!

The following two tabs change content below.
iClub 代表 工藤洋輔
【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】内閣府 知財創造教育 地域コンソーシアム委員・福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)・福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)・中小企業庁 ミラサポ専門家・ICTスクールiClub/PCNももち・大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合・生活協同組合コープおおいた・天神イムズ・医進系予備校・放課後等デイサービス・福岡県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」・KBC「アサデス。」「サワダデース」・RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」・情報誌「リビング福岡」他多数

今年度1回目の大分県授業デザイン研究会に参加して参りました。

プログラミング教育について知ろう、学ぼう、体験しよう!という事で、青山学院大学客員研究員の竹中章勝先生や、沖縄マルチメディア研究会の宮城渉先生の講演+ScratchやSpheroの体験も有り。そして教職員の方々と2020年問題について意見交換もできた3時間でした。
私も、いきなりではあったのですが、授業で行なっているScratch中級編の内容についてプレゼンさせて頂きました。

なぜ大分か?

実家が大分という事もあるのですが、福岡ではこのような活動があまりなされておらず、今回の研究会も福岡からの参加者が多かったです。大分県教育庁の土井さんのような人が福岡にもいらっしゃれば良いのですが…

とはいえ、全国的に「2020年からのプログラミング教育必修化」は、現場にとっては腫れ物扱い(先生達の現状から考えて)となっているケースも多く、今回休みの日にこういった研究会に参加されている先生方は稀有な存在なのかなぁとも思ったりして、色々と考えさせられた一日でした。

楽しんでいきましょう!

まぁ個人的には、次期学習指導要領に則って「楽しく」教えられる大人達が今後増えていけばいいなぁと思う次第です。
実際にSphero体験では、大人達が歓声を上げて楽しんでおりましたので(*^ ^*)

今回の研究会を開催された、大分県教育庁の土井さんをはじめとするスタッフの皆さん、ゲスト講師の方々、そして参加者の皆さんにお礼申し上げます!

ABOUTこの記事をかいた人

iClub 代表 工藤洋輔

【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】内閣府 知財創造教育 地域コンソーシアム委員・福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)・福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)・中小企業庁 ミラサポ専門家・ICTスクールiClub/PCNももち・大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合・生活協同組合コープおおいた・天神イムズ・医進系予備校・放課後等デイサービス・福岡県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」・KBC「アサデス。」「サワダデース」・RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」・情報誌「リビング福岡」他多数