micro:bitで、傾きセンサープログラムを作ってみまセンサー?

The following two tabs change content below.
ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔
【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会連合会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会連合会 エキスパート登録者(ICT)/福岡商工会議所 専門家登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数

最近法人案件が多く、日中はお客様先、夕方から急いで自社教室に戻ってキッズプログラミングという毎日…
ゆえにカリキュラムを作るのはスキマ時間。自分で作らなくても教材やテキストが増えてきているのでそれを使えばいいだけの事ですが、変なこだわりで自分で作るのが習慣化してしまっております(^_^;)

今月から授業に導入しているmicro:bit、今週は傾きセンサープログラミング。
2年前から通っている生徒さんもScratchの感覚で簡単と思いきや、やはりScratchとは違うので途中迷ってます。「ロール」がx軸(横軸)で、「ピッチ」がy軸(縦軸)…その用語は確かScratchには無かったですもんね。でも一度覚えればそんなに問題は無い。課題はこれから、この傾きでドットを動かしてどうゲームっぽくしていくか…私がそこを完成させてしまうと生徒達の考える力が伸びないので、あえて私は作らない…いや、でも個人的には作ってみたい(笑)
そんな葛藤と戦う毎日です(≧∇≦)

ABOUTこの記事をかいた人

ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔

【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会連合会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会連合会 エキスパート登録者(ICT)/福岡商工会議所 専門家登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数