「AIが人間の仕事を奪う」論の是非

The following two tabs change content below.
ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔
【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数

先日の隠岐高校における講演でも話に出しましたが、5年ぐらい前から話題になっているオックスフォード大学のオズボーン論文。
すっかり巷に定着している感のある『AIが人間の仕事を奪う』議論ですが、講演中私はあの表をスクリーンに映しながらも、

「AIが広まったら広まったで、AIに関連する人間の仕事も増えそうなのでそんなに心配しなくていいのでは?」

と皆さんの前でお話しました。特に根拠があるワケでは無いのですが、私はどちらかというとオプティミストゆえの感想でした。
そうしたら丁度今日、同じような事を書かれている記事を発見! そうそう、これが言いたかったのです↓

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/13/news018.html

リンク先の2ページ目にもありますが、「自動化されることで生まれるかもしれない新たなタスクや職業」、これが言いたかったのです。
私達が子供の頃、大人になったらまさかこれほどの人が当り前のようにスマートフォンを持ち歩いてる世界を予見していなかったし(スティーブ・ジョブズ氏のように予見していた人も居たかも知れませんが)、当時の男子達の夢は「パイロット」や「プロ野球選手」で、「アプリ制作者」や「ユーチューバー」なんてのは存在すらしていませんでした。それが今、30年前は存在していなかった職業に多くの人が就いています。(ユーチューバーはちょっと微妙ですが…)

ただ、上記リンク先2ページ目後半から3ページ目にも書かれているように、ルーティン業務は自動化され人間がやる仕事ではなくなってきます。(このあたりも講演中繰り返しお話しました)
私は子供達のプログラミング講師をしながらも、保護者の方から「これからプログラミング力は必須ですよね?」と訊かれたら、「まぁ必ずしもそうとは言い切れないですよ」と返すアマノ・ジャックバウアー(天の邪鬼)です。しかし、これにハマる子供達とはこの楽しさを共有し、楽習(がくしゅう:楽しく習得)する環境を提供したいと思っており、新しい技術に対応できる個性を伸ばしたいと思っています。

またプログラミングに固執する事なく、私が法人に対しても実施しているICT教育を、子供達へのICT教育と繋げようとしています。勿論全ての範囲は無理ですので、そこはIT業界の仲間の力を借りたりしています。

『大人は子供達が楽しみながら学べる環境を用意し、子供達は楽しみながら自分の個性を伸ばせる時間を謳歌する。』

まだ理想論かもしれませんが、これ↑が私の“学びの理想形”です。大人だって心の中では解っているハズ。楽しくない仕事を毎日続けるのはシンドいと…(ならば子供達に伝えよう!)
繰り返し書きますが、それは別にプログラミングに限ったことではないのですよ(*^ ^*)

ABOUTこの記事をかいた人

ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔

【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会 エキスパート登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数