伝わるホームページの作り方と、その運用【座学編】

The following two tabs change content below.
ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔
【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会連合会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会連合会 エキスパート登録者(ICT)/福岡商工会議所 専門家登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数

今年もまた、春日市商工会様でセミナー講師を務めさせて頂く事になりました。
今年のテーマは「伝わるホームページの作り方と、その運用」という事で、座学編・設計編・制作編の全3回でお届けします。
但し、ITスキルがそれほど高くない方が対象です。この数年、商工会関連で色々な企業様を回らせて頂きましたが、あまりの高額、でも中身的には疑問が生じるWebサイト(ホームページ)を多々見てまいりました…

確かにペラ◯チのようにドメインを強くする事で「SEOに強い」と謳っているケースもありますが、基本どのツールで作ったら強いというのは断言しずらい(と言うかツールに依存するものではない)というのが色々調べてきた自分なりの答えです。
自由度の高いWordPressで作られる業者さんが多いと思われますが、「保守を切ったらあとはお客さんでWordPressの管理をどうぞ」では、これまたITスキルが高くないお客様にとっては悩みのタネとなり…そういった諸々を見てきた中で、私なりの結論と、またITスキルが高くない方でもスマホ1台でWebサイト(ホームページ)が制作・更新できるサービスを使い、みんなで設計〜制作の練習をしましょう!というが今回の趣旨です。

勿論、一定以上のクオリティを求めるなら業者に作ってもらったほうが良いのですが(予算もあるのならば)、その際業者さんとある程度対等に話せる力を付けて頂くのも今回の目的です。
来月まで続きますが、最後までどうぞ宜しくお願いいたします!

ABOUTこの記事をかいた人

ICTスクールiClub 代表 工藤洋輔

【ICT教育アドバイザー兼コンサルタント】知財創造教育 地域コンソーシアム委員/福岡県中小企業団体中央会 専門家(ICT)/福岡県商工会連合会 経営改善専門相談員(ICT)/福岡県商工会連合会 エキスパート登録者(ICT)/福岡商工会議所 専門家登録者(ICT)/中小企業庁 ミラサポ専門家/ICTスクールiClub/PCNももち,大分 代表【研修講師実績・顧問先企業】エフコープ生活協同組合/生活協同組合コープおおいた/天神イムズ/予備校/放課後等デイサービス/県内各商工会他多数【メディア出演】「ジャパネットたかた」/KBC「アサデス。」「サワダデース」/RKB「今日感テレビ」「今日感ニュース」/TVQ「ルックアップ福岡」/情報誌「リビング福岡」他多数